年間予定

2020年度 ゼミのスケジュール

[前期の主な活動]

―テキストの輪読―

  • ボグナー & ヒロセ (2017)『誰の健康が優先されるのか―医療資源の倫理学』岩波書店
  • 馬渕浩二 (2015)『貧困の倫理学』平凡社新書
  • 山本勲 (2015)『実証分析のための計量経済学-正しい分析手法と結果の読み方』中央経済社

オンライン懇親会

[後期の主な活動]

―テキストの輪読―

  • 林正義・小川光・別所俊一郎 (2010)『公共経済学』有斐閣
  • 駒村康平・山田篤裕・四方理人・田中聡一郎・丸山桂 (2015)『社会政策-福祉と労働の経済学』有斐閣
  • 中井英雄・齊藤愼・堀場勇夫・戸谷裕之 (2020)『新しい地方財政論 新版』有斐閣

12月19日(土)12時―17時 [六大学合同インゼミ] (4年生3班の報告)
(※中央大学、南山大学、熊本県立大学、日本大学、明治学院大学、九州大学)
1月19日(火)グループワーク・ディベート大会
(テーマ:コロナ下の福祉政策を考える)
1月25日(月)4限目-5限目 [インゼミ](3年生3班の報告)
(※九州大学・内田大輔ゼミ)
2月2日(火)
・4年生のプレゼン(九州大学で学んだこと) 

 

Copyright© 2015 Urakawa seminar. All right reserved