ゼミ生の論文

1期生

  • 一木充「鉄道交通におけるピーク・ロード・プライシングの導入についての経済学的分析」
  • 大谷雄治「九州のホームレスの現状」
  • 門川浩貴「教育を通しての格差の連鎖」
  • 木藤恒太郎「広告の経済効果」
  • 杉村崇「公的年金制度の改善策」分配政策と貧困の経済学(2012.01-2016.03)

2期生

  • 手島健二「格差問題と税制に関する検証」
  • 日高綾 「子どもをめぐる政策」
  • ノヴァク・カミラ「ホームレスの就労支援政策に関する分析」

3期生

  • 阿蘇品弘大「我が国における総合的子育て支援の重要性―安心して生み、育てることのできる社会の実現に向けて―」
  • 伊藤淳「安定・安価な電力供給のため制度改革」
  • 小池優仁「廃鉱の島、軍艦島」
  • 新福佳宏「「選挙に行こう」~本当にあるべき政治の作り方~」
  • 松永直樹「東日本大震災における経済的損失と二重債務問題」
  • 三浦健太朗「悪化する若年層の雇用とそれを取り巻く状況を見つめる」
  • 三谷直也「財政赤字の解消-苛政猛於虎也」
  • 狩野雄紀「ヨーロッパ・アジアで学んで」(※留学のため別枠)

4期生

  • 大谷ゆかり 「市町村国民健康保険と医療費」
  • 岡川知史「病院勤務医の地域偏在が起こる要因-二次医療圏および指定都市・中核市データを用いた分析」(※WEST論文での共著 with 橋本悠太朗・菅沼格・徳冨智哉・藤内崇史 )[優秀賞受賞]
  • 岡崎宏紀「公的年金制度の持続可能性に関するデータ分析」
  • 白石彩華「就労支援と生活保護」
  • 津田真佑「日本におけるキャラクターを用いたビジネス展開」
  • 渡辺桃子「教育格差について考える」

5期生

  • 橋本悠太朗・菅沼格・徳冨智哉・藤内崇史「病院勤務医の地域偏在が起こる要因-二次医療圏および指定都市・中核市データを用いた分析」(※WEST論文での共著,  with 岡川知史)[優秀賞受賞]
  • 岩切みなみ・尾家史朗「メンタルヘルスツーリズムの経済効果に関する実証分析」(※ISFJ論文での共著)
  • 岩切みなみ・尾家史朗「九州のヘルスツーリズムの経済効果」(※WEST論文での共著)
  • 木村太亮「税改革がもたらす効果」
  • 黒川由輝「限界集落における戦略的再編と再生」
  • 菅沼格「九州の自治体病院の効率的経営を探る -相関分析と回帰分析を用いて-」
  • 鶴智大「介護離職の要因分析」
  • 藤内崇史「次世代火力発電の導入効果」
  • 徳冨智哉「訪問介護員の賃金改善政策の検証」
  • 橋本悠太朗「ベーシックインカムの必要価値と実現可能性」
  • 原田翔太「日本のドラマコンテンツにおける海外展開戦略」
  • 堀尾雅士「いじめ被害体験者に及ぼす長期的な影響とレジリエンスへの寄与の要因」
  • 諸岡翔太「たばこ税増税に関する分析」

6期生

  • 下山まゆ・田辺喬之・冨永幸樹・日塚優希・松島栞「メンタルヘルスツーリズムの経済効果に関する実証分析」(※ISFJ論文での共著)
  • 田辺喬之、冨永幸樹、日塚優希・松島栞「日本が行うべき少子化対策―時系列変化で見る少子化の実証分析」

7期生

  • 稲月綜・行徳大樹・小脇江梨・豊東海「ホームレスの現状と生活・就労支援に関する分析」(※WEST論文での共著)
  • 森理美・五島涼太・末松俊平太・森下瑞穂「高等教育における奨学金制度利用と学生生活の実証分析」(※WEST論文での共著)

8期生

  • 小川博子・安部麻衣子・林陽平・平島朋美「ワーク・ライフ・バランス支援制度の管理職登用への影響に関する実証分析」(※WEST論文での共著)[分科会賞受賞]
  • 「高等教育における奨学金制度利用と学生生活の実証分析」(※WEST論文での共著 with 五島涼太・森理美)[分科会賞受賞]
2012thesis

2012年12月。2012年度WEST論文研究発表会(in 同志社大学)にて。

 

2013_ISFJ

2013年12月。2013年度ISFJ研究発表会(in 明治大学)にて。

 

 

Copyright© 2015 Urakawa seminar. All right reserved